20代の若い女性必見!乳がんの検査方法について紹介します!

乳がんになんてなったことが無いから乳がんがどういったものなのかも、検査方法もまったくわからない!!
そんな女性達の為に、乳がんとは何か、どんな検査方法があるのか。そして自分で出来る乳がんの検査方法まで教えちゃいます!

乳がんってどんな病気?検査前の基礎知識

乳がんと言えば「乳にできるがん」とそのままなイメージを持っている人が多いと思います。
でも実際は乳のどの部分にがんが出来るかなど、詳しく解説する事が出来るのです。

この乳がんにはなりやすい原因や年齢があります。
割と若い時期から乳がんになる可能性はあるので、若い女性も「まだ若いから!」と安心しきらないように。

ちなみに乳がんは20歳を過ぎたあたりからでも発症率は上がります。

この乳がんは日本では都市部に行けばいくほど発症率が上がっているようです。
やっぱり都市部のほうがファストフードなんかが手軽に食べられるのが原因なのでしょうか。

乳がんにはどういう検査があるの?気になる医師は女性?男性?

検査には幾つか種類があります。そしてその検査を行うのは結構男性医師が多いみたい。
でも年々、女性医師が増えてきていて、乳がん検査をしてくれる女性医師も探せば割といるみたいです。
知らない男性に体を見られるってなんだか嫌ですよね。
それが乳がん検査になると体を触られたりというのも当たり前のようにあるので、出来れば同姓の医師に見てもらいたい・・・・・。というのがみんなの本音ですよね。

検査方法その1. 問診・視触診

検査方法その2. 画像診断

この乳がん検査は家でも手軽に行う事ができます。
手軽に出来るので、定期的に行ってみる事をお勧めしますよ。

■ 自己検診の仕方

乳がんは食生活の乱れなんかも発症の原因になったりします。

不摂生な生活を送っているあなたは要注意が必要です。